2013年12月19日(木)

2013-12-19 04:23
160年の歴史を誇るデュワーズ社[]
1846年に創業者ジョン・デュワーズ氏がウイスキーの販売こそ自分の使命と考え、家業の農業を捨てデュワーズ社を立ち上げました。
ウイスキー商としてブレンダーとしての才覚も素晴らしく、デュワーズ・ブランドを確立して行きました。
1880年にジョン氏が亡くなりましたが、二人の息子が世界市場への拡大を計り、1898年にアバフェルディ蒸留所建設し、デュワーズのキーモルト=アバフェルディ原酒を生産しています。
160年の時を経た今でも初代から受け継がれた意志、スタイルを維持し、世界に進出し続けています。
デュワーズ12年、18年をお楽しみ下さい。

←前|次→
[←戻る]