2013年04月08日(月)

2013-04-08 04:08
フランス・ワインメーカーJJモルチェ[]
1889年創業のJJモルチェ社は、ボルドー地方のメドック地区の格付特級「シャトー・ラフィット」の管理責任者であり、いくつかのブドウ園のオーナーでもあったルイ・モルチェ氏によって設立された名門ネゴシアンです。
1911年息子が継承し、現在は5代目になります。
古い歴史を持ち、多くの有名シャトーのワインを世界に送り出しています。
JJモルチェ社の2本。
「ル・カヴァリエ・ルージュ」シラー、グルナッシュ種主体のライトボディです。
初めてワインを飲まれる方にも楽しんで頂ける渋味を抑えた軽い口当たりです。
「ル・カヴァリエ・ブラン」セミヨン、グルナッシュ・ブラン種主体の辛口タイプです。
軽くてスッキリとしていて、爽やかな柑橘系フルーツの香り。
ワイン初心者の方にもオススメです。

←前|次→
[←戻る]