2013年04月06日(土)

2013-04-06 05:18
マンハッタン[]
マンハッタンの名前の由来は、19代アメリカ大統領選挙の時、チャーチルの母親がマンハッタン・クラブでパーティーを開催した際にお客様に出された、味覚も香りも素晴らしく、色彩も美しく皆様が喜んで「マンハッタン」と呼び、何杯も飲み、楽しんだそうです。
以来、19世紀半ばから世界中の人達に飲み継がれて来たスタンダード・カクテルです。
「カクテルの女王」と言われています。
ライ・ウイスキー3/4、スィート・ベルモット1/4、アンゴスチュラ・ビターズ1dash。
ステアグラスで作り、グラスに注ぎ、マラスキーノ・チェリーをカクテルピンでグラスに入れレモンピールで出来上がります。
アルコール度数は32度。

←前|次→
[←戻る]